ヨリタカガレージブログ

車 車
bmw e60 オイルパン取付ボルト 修理

どうも!大阪府豊中市の輸入車専門整備工場garage ヨリタカです。

本日は大阪市からお越しのK様、オイルパンの取り付けボルトが2本折れているのを

何とかして欲しいいとのご依頼です。

状況が分からなかったので一度下見してから作業依頼を受けました。

 

エンジンを吊り上げFメンバーを降ろしてオイルパンを取り外します。

邪魔なブラケットなどをどんどん外していきます!

折れてボルトの出来るだけ真ん中にポンチを打ってドリルで穴を開けます。

最初は2mmぐらいにキリから初めて6mmまで拡大しました。

一本は逆タップで何とか抜けましたがもう一本は駄目です!!

エンジンブロックがアルミなので方向性を変えてリコイルを打ち込みにします。

m8のボルトなので8mmのキリで下穴開けてしまいます。

いったんオイルパンを取り付けて穴あけの位置決め。

専用のキリを使って穴あけ。

専用タップで慎重に慎重にねじ切り。

位置がずれると取付できなくなるので慎重に!!

これを挿入していきます。

こんな感じで成功しました!!

後はその他のねじ穴をタップを通して修正。

アルミの切子を奇麗に洗浄してオイルパンも洗浄。

元どうりに組付けてオイルを入れて試運転。

漏れのないことを確認して修理完了となりました。

色んな道具を駆使しての作業でして実質3日ほどかかっています。

K様、この度は有難うございました!!

 

それではまた!!