ヨリタカガレージブログ

車 車
BMW e92 335i カブリオレ エンジン不調修理

どうも!大阪府豊中市の輸入車専門整備工場garage ヨリタカです。

本日は豊中市からお越しのT様のBMW  335Iカブリオレのエンジン不調の修理です。

エンジンチェックランプ点灯してエンジンも不調です。

1気筒死んでる感じですね。

 

まずテスターにてDTCをチェックします。

3番シリンダーミスファイヤーと出ました。

6気筒のうちの3番シリンダーが点火不良ということです。

考えられる不良個所としてエンジン圧縮低下、点火系の不良、インジェクター不良などが有ります。

特にこのエンジンは燃料直噴なので意外とインジェクター不良は多いです。

インジェクター不良になると最悪燃料が垂れ流しになってウオーターハンマー現象でエンジンロックなどもあり得ます。

幸いこの車両は点火系不良でしたのでよかったです。

エンジンの化粧カバーを取り外すとこんな感じでメンテナンスが可能になります。

イグニッションコイルが不良なのですが一応プラグも外してチェックします。

プラグは大丈夫でしたのでコイルを交換します。

念のため6本すべて交換します。

取り外したものをすべて元どうりに組みなおしてエンジン始動。

はい、スムーズに回っています。

テスターでトラブルコードを消去して試運転後納車となりました。

Tさま今回は有難うございました!

 

それではまた!!